1 2 3 10 ​

未分類

生理痛を電気で軽減

館林市の本沢整骨院では、生理痛(月経痛)で悩む方へ電気を用いた施術をしています。

この方法は国際的な論文も発表されており、痛み軽減の根拠がある方法で薬に頼りたくない方には一度試してほしい方法になります。

どんな方法を用いるの?

用いる機械は他の治療でも使用する、医療用の低周波になります。
ポイントは、電気をかける部位電気の設定(パルス幅、電流強度など)が大切となります。

電気の設定は企業秘密とさせて頂き、どこに電気をかけるのかを紹介したいと思います。

電気をかける部位は、子宮の感覚神経をつかさどる神経領域となります。
具体的には下図の部位にかけていきます。

基本的には女性スタッフがパッドを貼りますので安心してください♪
(まれにシフトの関係で不在のことがありますが、その際はご容赦ください💦)

本当に痛みが軽減する?

どんな治療にも多少の個人差はあるところですが、痛みの軽減については以下のような研究データがあります。

グラフにTENSと記載されている線が電気治療のことで、ナプロキセンと記載されているものが痛み止めのお薬になります。
表からもわかるように、電気治療では1時間位以内に痛みが急激に軽減しているのが分かります。

どこでこの治療を受けられるの?

月経痛に対する電気治療は、以下の接骨院で行っています。

料金は?

初回
初検料1,100円 + お試し料金550円

2回目以降
メニュー料金2,200円

本澤 博文

本澤 博文

株式会社本沢メディカル代表取締役 本沢整骨院院長 EBMに基づいた情報発信を心がけています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。